ゴルフ4大メジャー大会、全米プロゴルフ選手権を大特集。ゴルフニュースやランキング情報を紹介。

PGA Championship 2016 July 28 Thu - 31 Sun

2016年7月28日-7月31日 バルタスロールGC(ニュージャージー)

Stuart Franklin/Getty Images

Scenes

名場面

『死闘』から『歓喜』へ‐‐バルタスロールで歴史は塗り替えられるか!?

1922年、有名設計家の下で大改造が行われたバルタスロールGC

バルタスロールGCのグリーンを次々と攻略していった

 語り草となっている「バルタスロールの死闘」だが、いったいどんなコースなのか。主なメジャー開催を別表にまとめたので、それを見ながら読んでほしい。

 1895年開場のバルタスロールGC。最初は9ホール、1898年には18ホールに拡張され、1903年には最初の全米オープンが開催された。

 さらに、1915年の全米オープンを経て、1922年には大改造を敢行。設計者のA・W・ティリングハーストが、ニューヨーク郊外にあるウイングフットGCなどと同時期に設計を担当した。

 大改造によって生まれ変わったバルタスロールGCは36ホールを擁し、一つはアッパー(Upper)コース、もう一つはローワー(Lower)コース(改造前のコースがオールドコースと呼ばれる)。過去を振り返るとローワーコースでの開催が多く、今年の全米プロもローワーコースで行われる。

 穏やかなうねりのある地形と、大きな樹木に囲まれた18ホール。1920年代のコースらしく4番がクラブハウスの近くにあり、9、10番は逆にもっとも遠いところに位置する。

バルタスロールGCでの主なメジャー開催

2005 全米プロ(Lower Course) フィル・ミケルソン
1993 全米オープン(Lower Course) リー・ジャンセン
1985 全米女子オープン(Upper Course) キャシー・ベーカー
1980 全米オープン(Lower Course) ジャック・ニクラス
1967 全米オープン(Lower Course) ジャック・ニクラス
1961 全米女子オープン(Lower Course) ミッキー・ライト
1954 全米オープン(Lower Course) エド・ファーゴル
1936 全米オープン(Upper Course) トニー・マネロ
1915 全米オープン(Old Course) ジェローム・トラバース
1903 全米オープン(Old Course) ウィリー・アンダーソン

おすすめコンテンツ